絶対失敗しない
パラパラチャーハン の作り方です♪

①大きめのボールなどにタマゴを割り、あたたかいご飯を入れ
タマゴかけご飯状態に混ぜます♪
ご飯1杯に対してタマゴ1個が目安
※チャーハンを作る時は、ご飯は気持少なめ

100411_1209~01

②具材を用意♪
 今回は、材料がなーんにもなくてw
 ミックスベジタブルとハムだけですが・・・
 玉ねぎがあれば、みじん切りにし、ピーマンやお肉などがあれば
 同じ大きさに揃えて切っておくと火の通りが同じで早く仕上がります♪
具材も少なめがOK♪ 一度にたくさん作ろうとすると失敗の元ですよ~^^;

100411_1209~02

③タマゴかけご飯をフライパンにジュー!
 しばらく放置♪
※鉄のフライパンよりテフロンなどのこびりつかないフライパンを使用してください
 タマゴ液で相当くっつきます!
 テフロン加工されているものであれば、少々焦げようがすぐにはがれます♪

100411_1210~01

④木ベラなどでかきまぜます☆
 TVでよく見るように、かっこよくフライパンを返す必要はありません♪
 家庭用のコンロの火力は少ないので五徳に載せたまま
 しばらくおいて→かき混ぜる→しばらくおいて→かき混ぜる
 でOK!

 しばらくするとタマゴでみっちゃりしてたのが 
魔法のようにパラパラになっているはずです☆

100411_1211~01

⑤パラパラになったタマゴご飯をいったんボールなどに戻します

100411_1214~01

⑥具材を軽く汚れをとったフライパンに入れ、炒めます
※うちは、だしの素、塩、コショウで軽く味付けをします

100411_1215~01

醤油で軽く香りをつけるとイイ感じに仕上がります♪

100411_1215~02

⑧具材が大かた炒め終わったら 炒めたタマゴご飯を一緒にします

100411_1216~01

⑨具材とよく混ざるように炒め、塩、コショウなどで味を調えます♪
※味を確認して調整します

100411_1218~01

⑩いろどりで乾燥パセリや小口ネギを散らしてできあがり☆
※最初に具材を炒めておいて、ごはんを炒める、でもどちらでもOKです
ようは、別々に一旦、炒めておいてから、一緒に炒めて味を調えるということ☆

 今回はインスタントラーメンがあったので一緒に作って
 チャーハンセットの出来上がりですw

100411_1234~01

ポイントは 
☆ご飯とタマゴをよく混ぜ合わせること
 ご飯の粒にタマゴが絡んで皮膜状態になるのでパラパラになります♪
☆具材の大きさは揃えておくこと
☆鉄のフライパンよりはテフロン加工などのフライパンを使うこと
 タマゴはとっても焦げ付きやすく、チャーハンは長い時間フライパンを使うので
 より焦げ付きやすい・・・
 焦げ目がついてもサラッととれる、テフロン加工などが一番失敗ありません♪

冷蔵庫に食材がほとんど無い時
日曜の昼ごはんなど簡単に済ませたい時
簡単で失敗なく作れるので お試しあれ~^0^







関連記事
 カテゴリ
 タグ
None