• ホーム
  • »
  • »
  • 知恵袋
  • »
  • Google アナリティクスの急な増加 Secret.ɢoogle.com・・・って?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

Google アナリティクスの急な増加 Secret.ɢoogle.com・・・って?

数日前からGoogle アナリティクスで人数が増加していました
でも、なんかヘン・・・

どんなお客様が何をご覧になっているのかな?
と調べてみました

Google アナリティクス

レポート→ユーザー→地域→言語

キャプチャ1

なんじゃこれ!?

言語の中におかしな文章?が入っています


Secret.ɢoogle.com You are invited! Enter only with this ticket URL. Copy it. Vote for Trump!

サイトで翻訳してみると・・・

「Secret.ɢoogle.comあなたは招待されています! このチケットのURLだけを入力してください。 それをコピーします。 トランプに投票してください!」

・・・はあ??

とりあえず、どんなセッションか見て見ると・・・

キャプチャ2


2人の人が平均0.06秒のセッションを80回やっていると・・・
はい、ごちそうさまです^^;w

ちなみにいつごろからなのか上のグラフを見て見ると・・・

キャプチャ

11月12日前後くらいから、時々?アクセスしているような・・・

現状おかしな事象も起きてはいませんが、スパムなのは間違いないでしょうから
フィルタをかけることにしました

ネットで調べて簡単そうな方法しかしていませんが
とりあえず、Google アナリティクスだけでも☆

Google アナリティクスでのフィルタのかけ方

画像はすでにフィルタ追加した状態になっていますが
フィルタをかける時には、上記の言語で調べた
Secret.ɢoogle.com You are invited! Enter only with this ticket URL. Copy it. Vote for Trump!
をコピーして使いましたので

①フィルタをかけたいアドレス?をコピー
Google アナリティクスの中でクリックしても
リンク先のサイトなどには跳びませんのでご安心ください

②タブ→管理→すべてのフィルタ→フィルタを追加

キャプチャ3

③フィルタの種類→カスタム→除外・フィルタフィールド→フィールドを選択
→下の方にスクロール→言語設定

キャプチャ4

④フィルタ情報のフィルタ名と除外で設定したフィルタパターンに
コピーしたフィルタをかけたいアドレス?を貼り付けます

キャプチャ5

⑤あとは保存して終わりです

これでGoogle アナリティクスでの怪しいアクセス先はフィルタで除外されます

コメントやリンクの貼り付けなどは自分のサイト上にありませんので
サイトでの除外などはしていませんが、気持ち悪いですねえ・・・^^;

ご参考までに☆


※ペンタブなど持っていないのとマウスでの線画に慣れていないので
見苦しくてすみません^^;w

追記☆

12月になっても一向に減らないのでおかしいなーと調べてみると
また新たな検索が出てきました

o-o-8-o-o.com search shell is much better than google!

翻訳すると

o-o-8-o-o.com検索シェルはGoogleよりはるかに優れています!

んーーーー・・・なんだろう??

同様にフィルタに追加しました
いたちごっこ?^^;







関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © なんでも屋☆日記 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。