• ホーム
  • »
  • »
  • kobo
  • »
  • kobo Touch 無料で読める本をパソコンから追加する方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

kobo Touch 無料で読める本をパソコンから追加する方法

  •  カテゴリ:kobo
kobo Touchで無料の本を読みたいけど
どうやって追加するのかよくわからない
説明書にも書いてないし・・・

私はこの無料の本が読みたくてkobo Touchを購入したクチなので
ヘルプにあった方法からやってみました
ヘルプ⇒よくある質問⇒本を購入後の操作(同期)から
ここでは

kobo Touchの無料で読める本をパソコンから追加する方法

パソコンを介して同期する方法
を最初からやってみます
※Wi-Fiを介して同期する方法については私自身がWi-Fiを使わないので
説明ができませんので、お手数ですが
http://kobo.faq.rakuten.ne.jp/app/answers/detail/a_id/18356
を参照してみてください


まず楽天koboのTOPページに行きます

http://rakuten.kobobooks.com/

k-m-1.jpg

無料の本 をクリック

http://rakuten.kobobooks.com/lists/free/-IYtF70SCkKhxAIo4tCYGQ-1.html


k-m-2.jpg

中央に本の表紙とタイトル
一番右側に 
無料作品 ライブラリに追加
と四角で囲われたところがあります
追加したい本を選んで
ライブラリに追加をクリックします
k-m-3.jpg

楽天のログイン画面になるので
楽天IDとパスワードを入力します
k-m-4.jpg

もう一度 追加したい本を
ライブラリに追加でクリック
します
クリックすると
ライブラリに登録済みと表示されます
k-m-5.jpg

koboデスクトップアプリをデスクトップなどから
クリックし起動
します
k-m-6.jpg

koboデスクトップアプリが起動します
すぐに
koboデスクトップを同期中 
左下にゲージが出ます
k-m-7.jpg

完了すると
同期が完了しました と表示されます
k-m-8.jpg

タブのライブラリを開くと追加された本が入っています
k-m-10.jpg

kobo Touchとパソコンをケーブルで接続します
※画面では青空文庫が表示されていますが
電源オフのままでOKです
CARF8YGV.jpg

しばらくすると
PCを検知しました
電子ブックリーダーをPCに接続しますか?

と画面が表示されるので
接続をタップします
CA1FDZA8.jpg

この後はkobo Touchでの画面はずっと
PCに接続されています
充電中です

のままです
CAUQ216Q.jpg

kobo Touchとパソコンをケーブルで接続してから
電子ブックリーダータブを開きます
電子ブックリーダー同期中
とゲージが表示されます
k-m-11.jpg

しばらくすると同期が完了します
追加作業を終わる場合は
取り外す
をクリック
します
k-m-12.jpg

電子ブックリーダーを取り外しました
の表示が出てからケーブルを外します
k-m-13.jpg

kobo Touchからもケーブルを外し
本が追加されているかライブラリで確認します
CADC78JY.jpg

これで終了です

基本的に青空文庫がほとんどですが
久しぶりに純文学をあらためて読んでみると
オモシロイ!
子どもの頃や学生の頃読んだのと違う印象を受けますヨ♪

これだけの本を実際に集めると保管場所もとりますが
kobo Touchならコレひとつ♪
電子書籍ならではの手軽さですね^^

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (2)

No title

青空文庫便利ですよね。
古い物ばかりですけど
本を買うほどではないけれど
昔のものを読みたいって時にぴったり。
これのお陰で今まで絶対手を出さなかった
純文学を読み始めた天敵。
いい事だと思います。
ミヤニャン URL 2012-08-19 06:35

No title

ミヤニャンさん♪
わかります!!私も大人になってからは純文学は全く読んでいませんでした!!w
学生の頃は図書館などで読んでもいたけど大人になるとねえwでも読んでみるとオモシロイ♪私はホラーとか推理物が好きなんですが漫画や小説の原点に純文学があるのがけっこうありますねえ♪天敵ちゃんも興味をもたれたようで家族としてはウレシイですよね^m^子どもの頃読んだ本ってなんとなくでも大人になっても覚えているモノ☆私のように、うんと大人になってから読み返すのも楽しいものですから♪
隣のオバちゃん(ありんこ) URL 2012-08-19 23:13

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © なんでも屋☆日記 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。