お盆や年末の長期のお出かけで
ペットを連れて行けなくて困ってしまうこと 多いですよね

誰かが家に残るか ペットショップやペットホテルに預けるのが主流でしょうが
ペットによっては、知らない動物がいっぱいの場所は
怖くてご飯もトイレもできなくなっちゃう子も・・・

家人が留守の時でもペットのお散歩やお食事を代行してくれる
ペットシッターというお仕事をご存知でしょうか?

お出かけの間などに赤ちゃんのお世話をお願いする
ベビーシッターと同じように
ペットのお世話を代行してくれるお仕事です♪

事前にペットシッターと相談して
ペットの性格やお散歩コース、食事の好みなどを確認し
依頼に沿ってお世話をしてくれます☆
自宅ならば食事もトイレもいつもどおり♪
お散歩もいつものコースなどならペットも安心できますよね^^

私の知人で濁川新吾さんという人がいまして
2011年4月に
「ペットライフサポーターふりふりてーる」
というお店を開業されました
f-1.jpg

濁川新吾さんは、ご自身も犬を飼っていたり
もともとの動物好き♪
おとなしめの人ですがまじめにサクサクお仕事できちゃう人ですw
ついでに、なんだかやたら器用な方で、壊れたモノをいつのまにか
直してくれてたりする気が効く?人でもありますw

f-4.jpg

そんな器用さを活かしてか、障害をもったり老齢で歩行が困難なペットのための
「ドッグウォーク」という車椅子も手作りされています
f-3.jpg

歩けなくなってしまった可愛いわが子のようなペットが
またお散歩できるようになるとしたら!
こんなウレシイことはありませんよね☆
f-2.jpg

You Tubeで上の写真のわんちゃんの動画がありますので掲載します
身障犬用車椅子「ドッグウォーク」


「ペットライフサポーターふりふりてーる」
は ペットシッターのお仕事を
岐阜県西濃エリアを主な活動拠点とされていますが
依頼があれば 遠方でもお断りすることはない、とのことです
(もちろん交通費の負担がお互いに発生してしまうので
常識的なエリアで近県あたりになります)

また
身障犬用車椅子「ドッグウォーク」
についても
現在は犬用車椅子でご紹介されていますが
依頼があれば ネコとか他の動物も作成するとのことです^^
(犬用車椅子は遠方でもエリアに問題ありません)


HPの濁川新吾さんの言葉に
ペットを思うお気持ちが伝わります

「天国へ見送る時には「ゴメンね」ではなく、
「ありがとう」と言えるようにしたいですね!」



大事なペットのために出来るだけのことはしてあげたい

でも、どうしても都合がつかない時
自分では、どうしようもない時に
こういうサポーターさんがいらっしゃるって
ペットの飼い主のひとりとして、ホントに心強いです☆

まだ全国的にも数少ないお仕事だと思いますので
ご興味のある方はご覧になってみてくださいね☆

f-1.jpg





関連記事
 カテゴリ
 タグ
None