私の住む岐阜県西濃地方では豆類の栽培が盛んです
他県の方には珍しいかも?な食材のひとつに

ササゲ
という植物があります
細長いインゲン豆みたいなさやごと食べられる豆です♪

スーパーなどで販売されているのは
主に十六ササゲと呼ばれるモノ

CA1TDERA.jpg

長さがわかりますか?
コレで50cm弱くらいでしょうか?

1本の直径は5mm強程度でしょうかね?
お値段もこの1袋で98円

中に細長い豆が入っているんですよ♪

CALKBSD8.jpg

調理法も簡単
普通のインゲン豆などと同じ
軽く塩ゆでして、あえ物などにしてもよし、
炒め物に使うもよし☆
まったくクセが無く、固くもなくとても食べやすい食材です♪

定番はコレ

CAZSZ2DK.jpg

塩ゆでして水気を切り、おかか(鰹節)をパラパラ♪
お醤油を少しかけていただきます☆

味噌和えもイケますヨ♪


ちなみに
十六ササゲの名前の由来は
さやの中に豆が16個入っている、ということからきているそうです♪

スーパーではみかけませんが 
実はもっと長い
ササゲもあります
コレは自宅で食べるように栽培されているモノらしいのですが
この豆(さやごと)の長さが人の背丈ほどの長さもあります

畑などで見かけると緑のすだれのようですよw

この食材は、アフリカ原産で温暖な気候に適しているらしく
耐寒性はさほどでもなく、かわりに暑さにはとても強いモノらしいです

昔はさやが茹でても破れないので、あずき代わりに赤飯に用いられるなど
日本各地で栽培されていたようですが
現在では愛知県、岐阜県美濃地方で栽培されているものが
ほとんどだそうです

日本各地の様々な地方に、その土地以外ではあまり
見かけないけどオイシイ食材が、たくさんあるのでしょうね☆

その土地で採れる恵みに感謝して、おいしくいただきたいですね^^

農業品種としても、とても育てやすく早く育つようなので
ご興味のある方は育ててみるのも面白いかもしれませんね^^


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。




関連記事
 カテゴリ
 タグ
None