先日ダンナさんが

「朝起きると首が痛い」

と言いだしました

「まくら」がヘタって来たかな~^^;
もう5年以上は使ってるしなー・・・

買い物行った時に、たまたまインテリアショップで寝具も売っていて
無料で「自分に合うまくら」の測定なるものをやってました♪

ショップのお姉さんに

「あのー、買えませんけど 
測定イイですか~?」
^^;

と聞いたところ

「かまいませんよお~♪」(苦笑気味w)

試しにやってきました!

店内に簡易ベッドみたいのがあり
その上にシーツ、なんか金属のベルトみたいな測定器、「まくら」があります

CAPVSMTC.jpg

お姉さんが 測定器の上にタオルケットをかけてから

「この上に寝てみてくださいね~」

ほいほい♪ なんでも試したがる私♪

首の位置を測定器に合わせて仰向けに寝ころび、しばし待つ・・・

隣にパソコンとプリンターがあり、お姉さんがチェック

「はい イイですよ~」

パソコンの画面に写された絵と測定位置のラインをお姉さんが調整
アウトプットしてもらったのがコレ

CA5PC3S9.jpg

背中とお尻の沈み込みの差が2cm以上あると
横向きに寝やすい傾向らしく、私はそうでした

「・・・お尻がデカイとか
体重が重いとかだからでわ?」(T▽T)



「いいえw そういうものではなく

運動などをしている方などは
お尻の筋肉が発達していて
体が沈み込みやすい
んですよ

だからスポーツ選手などは
横向きに寝る方が多いんです」


ほほ~!
必ずしも仰向けに寝るのがいいわけではないそうですが
寝るタイプに合わせた「まくら」を選ぶのがポイントだそうです♪

「アンタもやってみ♪」
渋るダンナさんにもやらせてみました

「あ、ベルトかなにかしてみえます?
外してもらえますか?」


ちゃんと測定器が反応しているようですな♪
あー・・・ベルトの圧が赤く表示されてしまいました

CAD31G1P.jpg

結果は、ダンナさんのほうが私よりも沈み込みが大きく
横向き寝や、寝がえりがひどいはずと・・・
そのとおりです!w

店頭販売されていた「まくら」はよさそうでしたが
やっぱりお高くて買えませんでした^^;

お姉さんの説明によると

「少しお値段はしますが、ローンで分割し
毎月まくらの高さ調整などもできるので
メンテナンス料と思って購入
される方も
いらっしゃるんですよ♪」

とのことでした

確かに 

一生の半分以上は寝てるんだから
どれくらい快適に眠れるか
 

を重視できたら
生活変わるかもですよね~☆

朝、起きたときに首や肩が痛い人は
たいてい、枕が自分にあっていないといいます

寝具を扱っているお店などでは、こういう測定をよくやっているので
機会がれば、一度は経験して、自分がどういうタイプの寝方をしているのか
知っておくと、枕選びのポイントになると思いました☆


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。






関連記事
 カテゴリ
 タグ
None