大切なペットが死んでしまった時
遺体をどうしたらいいか
考えたこと、ありますか?

・・・考えたくもないですよね
ずーっと、いつまでも一緒にいたい・・・
きっと誰もが思うハズですよね

あるとき、うちで飼ってる2匹の猫のうち1匹が死んでしまいました

出来る手はうっても
病気で助からないと聞いて覚悟は、していました
日に日に痩せ弱っていく様子を見ながらも
やはり突然 その時は来ました

辛くて悲しくて 瞼をパンパンに腫らしたままバイトに行きました
バイトに行く前にダンナさんとしばらく相談しました

うちの近所には市の斎場があります
そこなら安く火葬してくれると聞いていました
以前依頼した人に金額を聞くと

多分 5000~8000円くらいとのこと
(ペットの大きさや体重により変わります
また癌などの病気の場合、強い火力が必要な場合もあるそうです)


ただそこでは、いわゆる「合同火葬」という形態のみ

ペットの合同火葬とは

ペットの遺体を斎場などに預け 
ある一定量の数のペットの遺体が 
集まってから、まとめて火葬する


というものです
「立ち合い」もなく遺骨ももらえません

「立ち合い」とは

文字通り、火葬に立ち合って見送ることです


ネットで少し調べてみましたが
民間のペットの葬儀屋さんでも合同火葬は同じような感じです

多分ですが公的機関で受付しているペットの火葬は
この合同火葬がほとんどではないかと思います
もしかしたら 立ち合い「個別火葬」もあるかもしれませんが
希少ではないかと思います

では 
ペットの「個別火葬」とは?

他の動物と一緒にではなく、個別に火葬することです

この場合
立ち合いがある場合とない場合があります

立ち合いがない場合は 
業者さんなどに預け、お任せし
場合によって遺骨を送ってもらったり、届けてもらったりするもの

立ち合いがある場合は 
火葬に立ち合い、見送り
そのまま遺骨をもらう場合と、おまかせする場合があるようです

       一般的と思われる価格帯一覧

価格(税込)
体重合同火葬個別火葬
立ち合い無立ち合い有
1kg未満7,00013,000円18,000円
3kg未満10,000円15,000円20,000円
7kg未満15,000円20,000円25,000円
15kg未満20,000円25,000円30,000円
25kg未満25,000円30,000円35,000円
35kg以上45,000円50,000円55,000円

※こちらは、2010年9月現在のあくまで目安です
ご参考までに


我が家ではとても民間の業者さんにお願いできないので
斎場に・・・と検討しましたが
それも切なくて、狭い庭の一角に埋葬することにしました
田舎だったので出来たことです

以前の中心市街地のアパートにいた頃なら
事情は違っていたでしょう


どんなに辛くても 考えたくなくても
いつかは必ず訪れる お別れの時・・・

それでも 
最期まで しっかり 責任をとることは
大切なペットと暮らす 人間の役割ですよね

大切な家族と暮らしている以上
避けては通れないこと
切ないお話ですが、ご参考にしてくだされば幸いです

※ペットの火葬については、お住まいの地域に移動で来てくれる業者さんも
あることもあります
ネットで、ペットの火葬と検索すると全国、各県などいろいろヒットします
サイト様など、リンクOKか判断がしずらいのでリンクはありません







関連記事
 カテゴリ
 タグ
None